2016_10
18
(Tue)19:55

病院.....〆(・ω・)メモメモ

地元の山の紅葉もだいぶ下山まで色付き始めています。
雪虫がハンパない…(-_-;)
ポカンとしてたら口にも入るは、鼻の穴には命中するは(*≧∀≦*)
今日と明日は、平年より暖かくなる北のですが
20日には、いよいよ平地にも霙(みぞれ)か雪予報が。
雪好きな方には申し訳ないのですが、私には嫌いな季節到来です。

でね、最初に書いてお願いしたいことが

私はこの「病気.....〆(・ω・)メモメモ」を自分の日記代わりに書いています。
全然興味ない方や、読んでいて不快に思われる方もおられるかと。
でも同病の方との「私はこんな症状がでてるよ~」とか
このブログを通して「今の私はこんな感じ~」とかのお知らせにも
役立って記しています。
興味ない方はスルーして下さい、遠慮なく!

大好きな「3-7桑原組の一部」の応援もあって書き続けていきます✩

今後共、どうか宜しくお願いします。

という事で…<(_ _*)>

10月14日(手稲渓仁会病院)

手術詳細説明
正確な病名は「右顎下腺唾石症・みぎがくかせんだせきしょう」
手術名は「右顎下腺摘出術・みぎがくかせんてきしゅつじゅつ」
全身麻酔によるもので、手術自体は1時間半位の小さなものです。
右側のあご下、6cm程のキズになるそう。
ブツは1cm強あるかな、術後見てみようと思ってます。

ただ顔面神経、視神経、三叉神経が走る面倒くさい箇所で
1~2ヶ月くらいで消滅する予定の下唇の感覚麻痺が残る。
という事は、水が口から漏れたりetc…

術後しばらくは外出時には外食できないなー(`・ω・´)と
食欲からストレスがたまりそうだ。

10月18日(北海道大学病院)

■整形・関節

プンク(穿刺)30CCほど。さらさらした水でした。
関節内腔注(スベニール)
両肩トリガーポイント(ネオビタロカイン)
主治医や看護師さんからは「大変だね、頑張るんだよ」と
言ってもらってきた!

***************************

帰り道は、久しぶりにブタ(トンカツ)食べてきました。
が、画像を撮り忘れました( ̄▽ ̄;)!!
最近、物忘れがひどくて(笑)

そして

1476785164522.jpg 

紅葉の様子を撮ってみたはいいけど、思いきり逆光でした。
近々、リベンジする予定です|ω・`)チラッ


タグ:SLE 唾石症 手術 感覚麻痺 穿刺 紅葉

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック