病院.....〆(・ω・)メモメモ 

落ち着いた北の空です。
昨日はビックリです(;´∀`)一気に冬将軍…。
今日のニュースで、札幌の11月で64年ぶりの大雪。
44センチの降雪があったようです。

そんな中、今回はタクシーで北大へ定期検診。

■採血採尿(内科Ⅱ分)

■内科Ⅱ
先日の件とは関係なく、SLEも腎機能も不変、落ち着いている。
と、言うわけでプレドニンの量も変更なく次回年明け。

■神経内科
主治医は驚いた表情してる(笑)
退院してからは何もなかったように何でもないし。
震えと痺れは相変わらずだけどいつもと変わらない。

■神経科
ここでもどうしたのか尋ねられるが…意識ないからなぁ。
カウンセリング15分。

■婦人科
今までで1番いい感じと伝えた。
このまましばらく様子を診ましょうとの事。
次回、内科Ⅱとあわせて受診。

18日の夕方、駐車場で倒れ、意識がなかったらしい…。

右手が大きく震え救急車で北大へ運ばれる。
救命で脳のMRI、一応血圧に血中酸素、心電図モニターにつながれて
血ガスとかも色々調べてた。
てんかんの薬を微量に入れた点滴をされてたらしい。
目覚めたのは夜中の病室で、看護師さんに聞くと神経内科病棟だった。
次の日、先生がきて帰れる?と聞かれたので帰ると言って退院してきた。

極度の疲労とストレスが体を休めなきゃダメだと脳が指令を出しとようだと
先生からの説明をうける。
帰宅しても、しばらくの間は安静を心がけるように言われた。

自分で疲れているのか、わからなかったんだな・・・。
SLEが悪さしていなくて良かった。

一緒にいた母や大家さんご夫婦、2階のご夫婦が声かけをしてくれたり
毛布で体を温めてくれたり、救急車誘導してくれたり。
本当に助かりました。
弟夫婦も来てくれてたみたいです。
皆さんに、ありがとうございました。、
心配してくれた皆さんに、この場をかりて感謝します!











コメント

ヨッカッタ!

本当にビックリしました。
結局原因はわからないのかな?

私も脳出血の時は血圧も高くないし1ヶ月いろいろ検査して
結局原因不明のまま退院しました。あれから5年かあ。早いなあ。

SLEが悪さしてなくて本当に良かったですね。
自分ではそんなに疲れてないと思っていても…
疲れてるのかなあ。私もその時、12月だったし調子が良かったから
あれこれ張りきってやっていたんですけど、それが負担だったのかも。
それにしても周りの方のご厚意に本当に感謝ですね!
みなさんの暖かい思いやりにちょっぴり涙出ました。

[。゚+.ァリガトゥ。゚+.]*´∀`)ノ゛

□マクノスケさんへ

ごめんなさい!返信がすっかり遅れました‼

ご心配、ありがとうございました。
色々検査したみたいだけど、結局大丈夫だったようです。

気づいたら真夜中の病院で、心電図やら点滴やらにつながれてて💦

次の日の朝、先生が退院を許可してくれたので帰ってきました(笑)

極度のストレスと疲労がかさなったかなって言ってた。
その後のSLEの定期診察でも問題がなかったので、安心しています。

何より大家さんはじめ、アパートの方達に助けられました。本当に感謝してます(*˙︶˙*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurako2525home.blog66.fc2.com/tb.php/1874-cedef4ac