2012_10
09
(Tue)18:07

通院メモメモ((φ(・ω・*)

■整形外科
右膝穿刺30CC、関注(スベニール・デカドロン)
両肩にネオビタカイン、そしてエルシトニンを筋注。
左ふくらはぎの傷口の消毒、処置をしてもらう。
傷口のつきが悪いことから、新しい治療方法へ。
1週間傷口をふさいだままでおくこと。
次回10月16日

神経内科
神経科から処方されている薬の副作用で記憶障害だろうとの旨、報告。
多発性単神経炎症の痺れ、痛みが両手の肘から指先にかけて強いのと
膝から下の感覚が鈍いことを伝える。
握力 右4.5 左5..0
減量したガバペン、テグレトールを元の量に増量で様子を見る。
次回8週間後

危うく記するのを忘れるところε-(;ーωーA フゥ…
14日にUPです。

タグ:関節注射 エルシトニン 神経内科