通院メモφ(・ω・。) 

青空に日差しの眩しい北の空でした。
半袖で十分、暖かいというか暑い1日です(A´・ω・)フキフキ
 
今日は北大、定期受診日。
母の付き添いで行ってきました。

■採血・検尿(第二内科分)

■整形外科
人工関節は問題なし。左股間節、右膝は変わらず痛みあり。
右膝穿刺40CC、スベニール・デカドロン関注。
次回3週間後。

■第二内科
検査結果は不変。腎臓もSLE本体も落着いているとの事。
糖尿病の合併症も心配なし。
自覚症状の痺れと痺れに伴う痛み、関節の痛みが継続。
内服中のロキソニン、ボルタレンでは胃潰瘍の改善も認められない為
できれば中止したい方向の主治医。
替わって新薬として承認されている「トラムセット配合錠」を
明日から始めることにした。

*■*―――――*■*―――――*■*―――――*■*

主治医の説明・・・
「強力な麻薬までとはいかないんですが使ってみますか?」

この言葉にすぐ「はい」と出てこなかったなー(;・∀・)
でも、現在飲んでる痛み止めが胃潰瘍を再発させる
要因になってる事も確かだし・・・
副作用(主に便秘や吐き気)の話もちゃんと説明を聞き
納得いったんで、使ってみよう。
最初は少ない量からなんで、劇的に痛みが改善したとは
言えないらしいけど。。。
プレドニンとは逆で、徐々に量を増やしていく事になる。