2010_04
20
(Tue)20:32

通院メモφ(・ω・。)

雨の北の空でした、気温が低いなぁと感じるほど
空気が冷たかったです。

昨日はもりくまちゃんとウマウマしながら楽しいデート(*´ω`*)
笑顔の時間を過ごすことが出来ました。
もりくまちゃん、((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
このウマウマの様子はまた後日UPするとして・・・(笑)


■採血、検尿(第二内科)

■整形外科 
左膝穿刺30CC 両膝関注(アルツ・デカドロン)
右下肢腱鞘炎、大転子周辺に注射(スベニール・デカドロン)
ボルタレン錠25mg頓服で処方してもらう。

あまりの痛さに思わず「足をもいで欲しい」と弱音をはいてしまった。
情けない、惨めな気持ちで後悔・・・

壊死について人工関節の手術をしたらいいのかどうか
しばし検討、沈黙、検討、沈黙、検討(笑)
結果、私の判断に任せてもらえることにした。
主治医との信頼関係って大切だなと思う。
ペインクリニックは私の症状では効果がないと判断。

22日14時、骨密度検査

■第二内科
痛み止めを頻繁に内服しているせいか、腎機能↓↓
次回4週間後に検査、診察。頻繁に結果をおっていくらしい。
ここでもペインクリニックの件を話す。
副作用があり持病の関連上、勧めないとの判断。
精神症状からきてる過食を心配され、次回診察までの間
食事日記と体重測定表の提出を宿題に出された。

タグ:ボルタレン 人工関節 骨密度

トラックバック